ごあいさつ

企業の組織は人の体と似ています。社長は頭脳、生産部門は体、営業部門は手足というように。 そして、一生懸命がんばると頭も体も疲れますし、ところどころ痛んできます。そんな時はもちろん治療(トラブル対応)が必要ですが、そうなる前に日頃から予防(トラブル防止)を心がけることがもっとも大切ではないでしょうか。

当事務所では平成8年の開設以来『人事労務管理は治療よりも予防』というスタンスで顧問先企業をサポートしています。そして、企業運営の決定権は常に経営者である社長・事業主にあることを忘れずに『適切なアドバイスができること』、これが当事務所のモットーです。社会保険や雇用保険の手続きを問題なく行うのは当然のこと、「人」の面から顧問先企業のお役に立ちたいと願っています。

人事労務管理でお悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

平成26年1月
大友労務管理事務所
所長 大友一之


新着情報